黒の宇宙の星と希望

基本は、遊戯王ネタ(アニメDM・GX・5D’sやマンガ、ゲーム)中心。たまに、暴走あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遊戯王5D's107話 「覚醒!!揺るがなき境地 クリア・マインド」

色メガネさん=ブルーノとわかった、107話。
それにしても、プラシドとブルーノの変身シーンがセーラームーンとかプリキュアに見えて、おもわずつっこんだ。
ブルーノって自分の正体を明かす時ってどうするんだろう??
色メガネさんの一人称は「わたし」だけどブルーノは「ボク」だから、気になる。

ていうか、遊星気付けよ。声でわかるじゃん。
あ、声が一緒でも気付かない人って多いもんな、しょうがないか。

ブルーノが説明した、遊星粒子とモーメントのトンデモ設定。
あれはちょっと、トンデモすぎないかい?
でも、不動博士が出てくれるのは、大歓迎。出てきそうな予感がする。

やっぱプラシドは、機械だった!
あんなことできんのは機械だけだろうなー。
そしたら他の奴らの機会なのか?うーん、ホセはいいけど、ルチアーノが機械なのはちょっとなー。

あのアンモナイトは、「ゾーン」という名前らしい。
遊星だけがアクセルシンクロを使うとは思えないし、また出るんだろうなきっと。
OPの最後に出る、遊星側にいるモンスターたちが出るんだろうな、アクセルシンクロモンスターとして。

次回 遊戯王5D's「蘇る恐怖 機皇帝ワイゼル」
やけにプラシドが、のりのりに見えるのは気のせい??
スポンサーサイト
5Ds感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。