黒の宇宙の星と希望

基本は、遊戯王ネタ(アニメDM・GX・5D’sやマンガ、ゲーム)中心。たまに、暴走あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遊戯王5Ds感想139話?141話

たまりにたまった5Ds感想。でもしょうがないんだ。だって、20日後公立高校受験なんだもん。(139話?141話はさっくり行きますのでご了承を)

139話は、久々のアキさんのデュエルで、満足ちゃ満足。
で、以外にあっさりに自分がフィールド魔法の効果を見抜いちゃって楽しめなかったのが、不満足ポイント。(キーカードがブラロって時点で多少の展開が読めちゃった)
この放送を見てた時は、この中の誰かが(高いところから)落ちるんじゃないかとハラハラしたのを記憶してる。確かこの放送日は、クリスマス近くだったんじゃないか?

ちなみにこの回の作監は、武藤公春さん。DM時代からの安定感はさすがです。アキさんと双子がかわいらしくて好きなんだ、この人。


140話は、最初の『Z?ONE』の効果が不満だったなぁ。どんなすごいカードかと思ったら、「魂縛門」をサーチするだけだからなぁ。破壊を無効にするって点は、優秀かな。地縛神たちと相性がいいんじゃない?
て言うか、フルール・ド・ソルシエールの効果と攻撃力がなぁ。じみーに嫌な効果。あと魂縛門も。最初のターンに発動されるととてつもなく嫌になりそうだ。

ラストのシェリーさんは、よく無事だったなぁ。で、ゴッズ恒例高い所から落ちるのは、シェリーさんだったようだけど、無事で何より。
この2回で気になったのは、「遊星」と言うワードがやたら出てた気がする。遊星さんが本当に死んじゃいそうで怖いなぁ。アキさんが魔女時代のことを語ってたけど、なつかしいなぁ。遊星さんに助けられたことを今でも感謝している気持ちが嬉しかったです。遊星さんとアキさんがくっついてほしいと願います!!
こういうのを見ると、アキさんにとって遊星さんは、本当に大切な人なんだなと思うなー。(だから「遊星」っていっぱい言ってた?)

ここでアキさんの力が復活したってことは、なんかのブラフ?消えたと思っていたサイコパワーが目覚めちゃったけど、破壊の力が癒しの力として役に立つって感じたアキさんは、これからこの能力をどう活用していくのかなぁ?楽しみ要素が増えて余計に1週間が長く感じてしまう。

この回は、こかいさんが作監。アキさん&シェリーさんが可愛い&クールな感じでなかなかよかったんじゃないかなぁ。

141話は、龍亞がすんごく頑張ってた、なのにすんごくかわいそうなことになってホントにかわいそうでかわいそうで。でも龍亞、がっかりすんな!あれは、アポさんの神なドロー力のせいだ!でもやっぱつらいよね、自分のやることが裏目に出ちゃうんだもん。本当につらくて見てらんなかったよぅ!

フォルテシモは、効果がちょっと鬼。エンドフェイズごとに100ダメージは地味に厄介。もっと嫌なのは、レベル・カノン。特殊召喚でも、ダメージが来るのは嫌。レベル4でも、800は痛い!魂縛門と違っていい点は、破壊されなくて壁が残るって点かな?でも、どっちもOCG化は難しいと思う。

カード効果でLPを削るって戦法はどうなの?相手が多いのと、自分も4000スタートだったからかなぁ。でも、召喚したモンスターが活躍しないのはどうかと思う。あと、合体癖は相変わらずなアポさん。またちょん切れちゃわないか心配だなぁ。

今回の作監は、小林一幸さんと井口忠一さん。双子の目がちょっとごつかった気がする。(特に後半)


今日も5Dsの放送があったけど、それも含めてまた今度でいいですか?続きの感想は。
だってあんまりやってたら、親(というか母親)の大噴火がおこっちゃうんだもん。

スポンサーサイト
5Ds感想 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。