黒の宇宙の星と希望

基本は、遊戯王ネタ(アニメDM・GX・5D’sやマンガ、ゲーム)中心。たまに、暴走あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遊戯王5D's106話  「ゴースト氾濫! 恐怖のバトル・ロイヤル・モード」

ゴッズ感想(ネタバレ注意)











先週、チーム・カタストロフ戦に出してもらえなかた遊星はどうなるのやら、と思ったらすごいよ。プラシドのおかげであんなことになるとは。
今回の作画監督は、原さん!!93話以来だよ。個人的に原さんが担当する回は超展開が多い気がする。ゴッズ内で。
久々にロードウォーリアーが出てきたよ。45話以来?そして効果でこれまた久々の、スピードさん。しばらく休暇を取ってたみたい。
クイックさんを使ってレベル8にしたから、デストロイヤーにすんのかと思ったよ。それぐらい久々のロードさんだった。
ゴーストは、A・O・J使いで、シンクロは出さなかったけど、いろいろとやってくれた。
そのうち他のもと思ったら、ドラグニティのストラクチャーデッキが出るんだって。
ということは、アニメでも出すということ?

シェリーはかわいそうだった。
A・ボムにあんなにぼこられるなんて…かわいそうだ。

OPとEDのキャラ作画監督は、原さん。EDをよーく見て確認してみて。
遊星とアキさんの2ショットのアキさんの照れた顔がかわいい。さすがだよね。
オゾンの作画がちょっとあれだったから、余計よく見える。

次回遊戯王5D's  「覚醒!!揺るがなき境地 クリア・マインド」
来週は、遊星がアクセルシンクロを使うのかしら?
それにしても、「クリア・マインド」とはいったい何?
スポンサーサイト

5Ds感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タッグフォース5出ないかなぁ | ホーム | Vジャン感想6月号>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。